性病を気にする男女

性病。自分には関係ないと思っていませんか?パートナーが浮気をしている心配がなくても、性病になる可能性はあります。さらに、セックスの経験が無くとも一般的に性病と呼ばれるものと同じ病気を発症する可能性は十分にあるのです。

性病なんて経験しなくていいの2017年5月記事一覧

  • 性病とパーキンソンと再発について

    性行為感染症は、性の持つネガティブなこととして、男女のカップルを悩ましてきたものです。梅毒や淋病などは昔からありますし、再発をするケースもあります。近年はクラミジアや、ヘルペスなどの性病も流行しています。性病は相談がしに…続きを読む

  • 性病の症状の特徴と情報源について

    性病というのは、性行為によって細菌やウイルスなどに感染することによって発症する病気のことを総称したものといえますが、これにはさまざまな種類があります。そこで、具体的な症状にどのような特徴がみられるのかをキーにして、厚生労…続きを読む

  • 家族性の性病は病院で治してもらえます

    性病というと性交渉を行なった相手である男性、または女性から移されて感染するものだといったイメージが強く、実際に病気の発症の大半は性交渉によって引き起こされています。しかし中には家族性の性病が存在しており、母親からの遺伝に…続きを読む

  • 銭湯などでも感染する可能性のある性病の推移

    性病は、基本的に「性的行為によって感染する病気」ですが、細菌の場合には、銭湯などでも移る可能性があります。 細菌による性感染症は、梅毒、淋病、クラミジア、トリコモナスで、中でもトリコモナスが1番感染しやすいと言われていま…続きを読む

  • 性病のピンポン感染に要注意

    性病は不特定多数と性行為をするほど感染リスクが高いですが、特定のパートナーがいる人もピンポン感染の可能性はあります。ピンポン感染とは、自分が性病の治療を行って完治しても、パートナーも実は同じ性病にかかっており、治療後の性…続きを読む

  • 性病?処女なのに性器がかゆい

    現在日本では色々な性病がありますが、そのほとんどが性行為あるいはオーラルセックスなどで感染をしています。ですが性病の中にも、性行為をしていない女性でもかかってしまう病気があります。カンジダ膣炎という病気は、体力や免疫力が…続きを読む